• サイトマップ
  • リンク集
  • トップページ

ダブルロック工法
Slide 1 Slide 2 Slide 3 Slide 4 Slide 5

建物傾き修正(地盤沈下) ダブルロック工法

地盤沈下の事例

地中のさまざまな原因から、地盤不同沈下はおこります。

  • 生木等の混入
    生木等の混入
  • 埋め戻しが軟弱地盤
    埋め戻しが軟弱地盤
  • 地盤が軟弱地層
    地盤が軟弱地層
  • 擁壁が倒れる
    擁壁が倒れる
  • 改良の下が軟弱
    改良の下が軟弱

大事なマイホームに、こんな現象が見られたら地盤が沈下している可能性があります。

  • 癰璧のくずれ
  • 基礎にヒビ
  • 基礎にヒビ
  • 基礎にヒビ
  • 壁にヒビ

リフォーム・増改築の際には必ず地盤沈下をご確認下さい。

地盤沈下修正、地盤沈下対策、耐震補強工事には、土壌改良を行うダブルロック工法がお勧めです。

  • 工期短縮
  • 安価
  • 小スペース施工
  • 無公害
  • 10年保証

ダブルロック工法は地中に液材を注入し、地盤を上げながら建物を水平に戻します。

 

ベタ基礎の場合

 

布基礎の場合

土壌そのものを改良しながら5~10秒で固めてしまいます。さらに、マイコンレベル調整機によって微調整。従来工法の良い点だけをとりました。
様々な工法を施工する西川総合建設(地盤沈下対策協会 関西地区会長)が、今最もお薦めできる工法です。

他工法との比較

地盤沈下修復工法は他にもあります。当社ではどのような工法でも行わせていただきますが、ダブルロック工法を最もお薦めします。

地盤沈下調整他工法のとの比較

鋼管杭圧入工法とは・・・

地中に鋼管を圧入していき反力で地盤を上げる工法。強度はありますが、地震などには弱く10年保証は出来ません。また、支持層まで鋼管杭が届く前に建物が上がる為、再沈下の恐れがあります。

樹脂系注入工法とは・・・

不同沈下した地盤の隙間に樹脂を注入し発泡させて上げる工法です。施工は簡単で早いのですが、下の地盤が再び沈下をする可能性があり仮設的な物で耐久力から外れます。

 

商標登録

ダブルロック工法は、当社の登録商標です。

名称を使用する場合は、必ず当社の許可なく勝手に名称を使用することは禁止しております。(クリックすると拡大表示されます。)


 

  • お問い合わせ
  • 御見積り依頼


Live broadcasting by Ustream

メディア掲載

  • Twitter
  • 営業所一覧はこちらから
  • 真日本曳家協会
  • 地盤沈下対策協会
  • トーセ・フォールドサービス
  • 工作物地盤保証システムIGLAD