• サイトマップ
  • トップページ

Slide 1 Slide 2 Slide 3 Slide 4 Slide 5

会社案内

西川総合建設の歩み

明治創業 

明治より創業、鳶職として開業。

 

第一次世界大戦、第二次世界大戦の戦時中には、会社に召集令状があり、爆破された線路や橋等の補修、インフラ工事に務めました。終戦後は大阪・京都・名古屋方面の大規模なインフラ復旧工事に携わり、国の再建に力を尽くしました。

 

福井震災(1948)でも復旧工事を請負い、家屋の補修や移動などを数多く行なってきました。 また、新潟県中越沖地震でも復旧工事や、原子炉の地盤対策にも協力をしております。

 

現在は、曳家移動工事、地盤沈下対策(曳家の技術を活かして新築や施工後でも工事可能)に特化した建築土木一式、旧インフラ設備修繕を行っています。また、ホームドクターとしても活動し、建物に必要な工事を確認、最適な施工をご提案させて頂いております。

 

社寺仏閣修繕・文化財修繕工事においては、その仕事は高く評価され、数々の感謝状をいただいております。 近年では世界文化遺産 京都本願寺 御影堂平成大修復 真実閣の曳家工事を施工しております。

 

弊社は長年の歴史で培った豊富な経験と技術力でインフラ整備から個人住宅まで総合的な建設・維持管理をおこなっております。

またあらゆる特殊工事も対応させて頂き、お客様のニーズに沿ったご満足いただける工事を提供いたします。

 

 

企業理念

  • 永年の実績、自社開発による技術と信頼は、安心を約束できる企業である
  • 顧客の要求に、誠意を持って確実に応え、アドバイスできる企業である
  • 価値のある物件を大事に長く使用可能にすることは、地球環境に貢献している企業である
  • 社会に貢献し、その技術を人のために生かせる企業である

会社概要

社名 有限会社西川総合建設
本社 滋賀県長浜市常喜町1370
連絡先

電話番号 0749-62-4529
FAX番号 0749-65-0568

E-mail hikiya@n-network.com

創業

明治

設立 昭和  年  月
資本金

    円

事業内容 曳家工事・曳家工事に係る付帯工事・ 地盤沈下修復工事・地盤沈下修復工事に係る付帯工事

交通アクセス

広域マップはこちらから(Googleマップ)

当社までの道案内

電車の場合

JR北陸本線 長浜駅から車で15分

 

車の場合

北陸自動車道 長浜ICから車で10分

  • お問い合わせ
  • 御見積り依頼


Live broadcasting by Ustream

メディア掲載

  • Twitter
  • 営業所一覧はこちらから
  • 真日本曳家協会
  • 地盤沈下対策協会
  • トーセ・フォールドサービス
  • 工作物地盤保証システムIGLAD