連続テレビ小説の舞台にもなった舟屋で有名な「重要伝統的建造物群保存地区」で曳家工事👷

重要伝統的建造物群保存地区に選定されて舟屋の町並みで知られる京都府丹後半島の北東部にある伊根町で嵩上げ工事を行っています。金下建設株式会社様のご依頼で伊根町公共事業です👷 現場から徒歩30秒で海に出られ、右を観ても左を観ても有名な舟屋がつながっています♪建物1階が船庫?になっており家の中から海に船を出せるって💦凄い!

平成5年にNHKの連続テレビ小説では異色の丹後地方メインの作品『ええにょぼ』が放映され、伊根町独特の住居の一部に小舟を格納できる舟屋が撮影されてます。『ええにょぼ』は美人という意味だそうです👆

伊根の舟屋

平日でも観光客が多く、大型バスが前面道路を行き来しています。この状態で道沿いに建つ物件の嵩上げ工事を行います。工事資材・機材を搬入するため道路にユニックを駐車するとあっという間に大渋滞発生🚙💦 ガードマンが必死に旗振りをしていますが大型バスが来たら最後、どうにもならなくなります・・・。ユニックを一旦移動させようとバタバタしていると観光バスの運転手が『俺は行けるぜっ!』とハンドサインを送ってきたので見守ることに↓

凄腕観光バスの運転手

左右の隙間10cm切るそのど真ん中を通って無事大型バスの通り抜け成功🌟 拍手です👍

今回嵩上げする建物の奥にはなんと増築箇所があり、基礎も完成して棟上げを控えています。柱や梁の材料はこの建物内を2tトラックが進入して奥に運び込みます。そのためトラックが通り抜け出来るように鋼材を組込む必要があります。一棟ですが左右に組付を分けて、上げるときは連動油圧ポンプで同時に持ち上げます👷片方ずつ上げると建物の位置がずれる可能性も有るので出来るだけ同時上げするのが基本です。(周囲が広い、建物が小さい物件では気にすることないのですが・・・)

伊根町 嵩上げ工事作業状況

場所が狭いため一度に材料搬入する事が出来ないので、現場から徒歩1分の現場事務所の駐車場に大量に材料を置かせてもらいました。他社の方、場所を占拠してスイマセン💦

現場事務所 資材搬入

 

関連記事

  1. 古民家再生と補助金

  2. 曳家の工法③

  3. 土蔵の沈下修正・地盤改良

  4. ダブルロック工法

    瀬戸内海🌊に面した室津半島西側からの眺めは山口県屈指と言われ…

  5. 現地調査で全国を回ってます!

  6. メディア掲載『中日新聞』

PAGE TOP