新潟市西区で沈下修正工事の着工👷ダブルロック工法で補償会社の沈下10年補償が可能です👆

※工事物件が重なっておりブログの掲載が前後逆になっていたりすることもあります💦

新潟市西区ときめき西で沈下修正工事の着工です。ベタ基礎で沈下量が11cm、築3年の新しい物件です👷

今回は地盤調査結果を確認して『ダブルロック工法』での施工で第三社の沈下10年補償が可能と判断し、ご提案させて頂きました。

ダブルロック工法は地盤の中に薬剤を圧入して地盤支持力を強化し再沈下し難い地盤にします。そのうえで建物を水平に戻すため、新築時より沈下し難い状態となります。また空隙や水道を薬液が回りますので液状化軽減対策にもなります👆(液状化は完全には止められません、あくまで軽減です)

沈下保証で良く聞かれるのが【自社保証】との違いについてです。弊社は補償会社に保証を出して頂けるほどの施工精度と根拠をもって施工しております👷自社で保証するより1ランク高い安心をお客様に提示できるため、厳しい施工計画等の審査を経て、地盤についても確認検査等を行っております👆

熊本地震の際に再沈下を多発させても自社保証で対応せず、補助金が締め切られる終わるタイミング会社を潰した悪徳業者も居りました。私の知っているいい加減な業者も自社保証を謳っていますので自社保証自体の信用は低いと考えています。当然会社が潰れれば保証は無くなります💦しかし自社保証を全否定している訳ではありません👷

さて、施工状況写真ですが花が綺麗に咲いていたので「映える写真」にチャレンジ👆

沈下側が水廻りですので埋設配管を加工して遊びをつくり沈下修正に対応するように加工してもらいました👆

関連記事

  1. メディア掲載『中日新聞』

  2. 兵庫県で空隙充填! 建物周囲の地盤陥没💦深い位置から空隙を埋…

  3. 職人さん不足なのか?それとも材料不足なのか?

  4. 宝塚歌劇団の本拠地があり『歌劇の街』として全国的に有名!手塚…

  5. 耐圧板工法

    沈下の原因は?!

  6. 施工に困った建物・・・

PAGE TOP