求人募集に思う事

《 もっとスキル・能力を重視したい 》

建築業界はどこも人手不足と言われています。

労働人口の減少も進んでいるとされ、弊社も無視できない問題となっております。

1995年あたりから建設業の若年層在職者、入職者が5割近く減っています。

高齢化が進んでいますが若手従事者が減って開きが出ています。

3Kなどイメージが悪い事も一因かもしれません。(近頃はそんな事は無いのですが・・・)

 

近年はコロナ禍で建設業も大きく落ち込んでいます。先日滋賀県の景気調査結果が発表されました。

コロナ禍の影響をまともに受けていますので、

このような現状で求人を出しても、建設業への応募には将来が不安で躊躇するかと思います、、、が!

 

★★ここから注目!★★

当社の求人はここが良い!

当社は一般的な建設業と比べてちょっと特殊な会社です。

建物の移動、建物の沈下修正、建物の傾き修正、水害地域での嵩(かさ)上げ、震災地域での復興支援、重量物の移動、寺社仏閣工事、文化財工事など、あまり景気に左右されない特殊工事がメインです。

特殊なだけに弊社に入社する方はゼロから技術・ノウハウを学びます。スタートラインが一緒ですので前職が何であろうと気にしていません。

 

そして給与体制は年功序列ではありません。

あなたのスキルに対して弊社が給与を支払います。(欧米は能力主義でしたよね、たしか)

建設業に携わっている方で知識の面でスキルが高ければ、優遇させていただいています。

お客様との会話が得意であればBtoCの現場で評価します。

力持ちで鋼材の持ち運びが軽々出来れば、現場は大変助かります。

当社では後から入社した方が、先輩の給与を追い抜かす事もあります。

職人と呼ばれる方は自分の技量に金額を付けて仕事を受けています。ぜひともあなたの能力を当社に売り込んで下さい。

 

給料は能力次第!』なんて当たり前の事を職業安定所の申請用紙に記入できません。

必ず給与の枠を記入させられます。

どんな人かも判らないが給与をこれくらい出せますって・・会社としては、恐ろしくて高い給与を提示出来ません。

ぜひとも『自分は何が出来るのか?』を教えて下さい!

当社にプラスとなれば、それに見合う給与契約を提示させて頂きます!!

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. メディア掲載『中日新聞』

  2. 国鉄ワム80000形貨車

  3. 長浜鉄道スクエアに行こう

  4. 今年最後の熊本県での沈下修正工事

  5. おサイフを狙った悪質業者にご注意を!

  6. 石の基礎の沈下修正

PAGE TOP