建物解体後の地盤改良 in 大阪

お待たせしておりましたm(__)m。

地盤沈下の工事をどんどん進めており、現在京都府・宮崎県・大阪府で同時進行で施工を行っております。

今週着工した大阪は解体後の緩んだ地盤を強化するという内容です。

事前に地盤調査を行って軟弱範囲を特定し、ダブルロック工法の地盤改良で強化します。

どうしても解体後はガラ等が混ざるのかな?

施工時のロッド削孔の感触がデータより弱いような気がします・・・👷💦

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

データに基づいて4mから1mまで注入ロッドをステップアップしながら各層にダブルロック材を充填します。

今週は天気も良く作業が進みした🌟

午前中にあった建物の影は、お昼すぎからは無くなり炎天下の作業になりました・・・💦

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ほぼ11000㍑の薬液を注入して作業完了です。

「レベル確認」と「立会い」時に、隣の建物に影響がない事を確認していただきます。

影響が出ないように注入するのはとても気を張ります👷

丁度お昼に完了したので、徒歩3分のところにある超有名な🍢おでん屋でランチを頂きました。

オープン前にもかかわらず予約名簿が埋まっていて人気ぶりがうかがえました。

確かに美味し~い😋

 

 

関連記事

  1. 地名が天照大御神の御子であるイクツヒコネ(活津日子根命、活津…

  2. 熊本地震で寸断の国道57号線の現状

  3. 弱肉強食!強者の世界!

  4. ご近所で解体工事のご依頼です👷

  5. 兵庫県の曳家工事完了しました!

  6. 滋賀県で最も人口の少ない市で無筋布基礎の建物の沈下修正工事着…

PAGE TOP