四国徳島県より工事出張班が帰社しました👷 来週も別物件で再度四国に向かいます🚚

JA全農四国様とタッグを組んだ沈下修正工事も好評で施工物件数が増えてきました。

現地調査を行っていると”家の傾きが直る”事をご存じない方が多かったように思います👷

基礎は折れている状態ですが、適正な位置で支持する事で問題なく建物を持ち上げられます👆

今回は浄化槽が建物に近いため、鋼管杭圧入工法での沈下修正方法を提案しました。

周囲のコンクリート土間を割らずに内部の和室の床撤去をして施工する予定でしたが、

防湿土間がしっかり打設されていましたので、建物内部からの施工を諦めて外部からの施工に切り替えました👷

建物ごとに仕様が変わりますので、しっかり対応していきます。

 

 

関連記事

  1. 曳家の”移動”

  2. 曳家の工法①

  3. 曳家移動先の柱状改良を開始!

  4. 今年の積雪の被害・・・多いです!

  5. 福岡と熊本の地盤改良工事

  6. 曳家の工法②

PAGE TOP