新潟市西区善久で施工中の沈下修正工事がほぼ完了👷

ゴールデンウィーク明けから着工していました新潟市西善久の沈下修正工事が完了に近づいてきました👷

ベタ基礎で地盤調査データから浅い場所に支持層があるため、沈下修正工法は『ダブルロック工法』としました。ダブルロック工法はベース設計資料に唯一記載されている沈下修正工法で、地盤を強化したうえで建物のレベルを±5mmまで修正します。

なんと!第三者の沈下10年補償が可能です👆 補償会社が(有)西川総合建設の技術を信用して補償をくれるのは有りがたい事です🌟

被災地では実績や信用が無いため平気で嘘をつく業者も居ります。熊本地震では再沈下ばかり起こした挙句、会社を潰して逃げた等も有りました💦そんな会社は第三者補償は無理でしょうね💦

 

新潟市西区善久

弊社の看板を観て近隣の方が声をかけてくれます。明治創業の歴史ある弊社は会社を潰して逃げる事が出来ません。安心してお声がけ下さい☺

 

関連記事

  1. 積雪により建物に近づけない場合の工事・・・

  2. これこそが「バルクアップ工法」だ!

  3. 盛土が完了したので建物を基礎ごと盛土上に移動させます。

    造成完了!そして曳戻しへ・・・

  4. NHKさんが取材に来られました👷取材日に建物を持ち上げるため…

  5. メディア掲載『中日新聞』

  6. マンション着工前に隣地の地盤強化👷矢板工事・掘削工事の前は「…

PAGE TOP