新潟市西区で沈下修正工事着工👷 37/1000の床傾斜を直します!

新潟市西区で沈下修正工事の着工です👷 建物が短辺方向に20cm以上の沈下沈下が見られ、床の傾斜は37/1000です💦 傾斜の判断基準で測点間3m以上の距離で6/1000以上が”構造耐力上主要な部分に瑕疵が存在する可能性”が高いと判断されます👆 床の傾斜と健康障害で30/1000を超えると目眩・吐き気・頭痛・食欲不振などの症状が出るとされています👆

物件のすぐ後ろ側には2mの擁壁があり、ダブルロック工法(薬液注入工法)では修正不可能と判断し、鋼管杭圧入工法で修正する事になりました👷

屋根付きの車庫に7連同調ポンプを搬入するのに一苦労💦重量がある機械をハンドリフトで奥に押し込むのですが、CON土間に勾配が付いているので2人掛でやっと押せました💦

機材は工事進捗に合わせて徐々に増やしていきます👷

鋼管杭圧入作業を行うための掘削を行います。基礎の下端から750mm程度、人が中に入れるだけの竪穴及び横穴を掘削します👆

掘削土は土嚢袋に入れて積み上げていきます👷

先ずは外周から施工して内部に入る予定で工事を進めます🌟

関連記事

  1. 滋賀県米原市の中心部である北国街道米原宿で沈下修正工事及び屋…

  2. 傾きで家と家がくっついています🏠💦 三州吉田藩の城下町🏯豊橋…

  3. 水害対策の嵩上げ作業完了

  4. 加古川水系の最上流🌊由良川水系の最上流🌊に位置する兵庫県丹波…

  5. 鋼管杭圧入工法とは

  6. 工事を再開したものの日が経ちすぎて雑草に覆われている現場に驚…

PAGE TOP