地割れ・局部的な地盤沈下!最大40cmっ!

地盤沈下

アパートの床の沈下で、建物全体ではなく一部屋の局部的に大きく下がった物件に着手しました。

去年一部床を撤去して地盤調査を行いましたが、2mまで軟弱な状態です。

その時点で束の浮きや地盤が大きく下がっている事が判っていましたが、今回は室内の床を全て撤去しました。

なんと40cm近くも地盤が下がって基礎が浮いた状態です💦

基礎下を見ると隣室の方は土で覆われているので、この部屋だけ局部的に沈下した状態です!

全ての束の寸法が足りていません!

地盤沈下地盤沈下

隣の和室の床撤去をすると和室まで地割れが続いています。

レベル計測をすると、こちらも地割れより外側は全く沈下は見られません。

不思議な状態ですが、この部分だけ何らかの理由で下がったのでしょう。

ダブルロック地盤改良で進行を抑え、基礎下はバルクアップ材で充填します。

関連記事

  1. 床下の空間で沈下修正作業が出来ます!

  2. 信楽焼のタヌキの横で沈下修正

  3. ダブルロック工法とは

  4. 積雪により建物に近づけない場合の工事・・・

  5. これこそが「バルクアップ工法」だ!

  6. 沈下物件

    愛知県の別荘 沈下修正

PAGE TOP