🏯彦根城下の街で沈下修正工事!傾いた状態で塗り直された聚楽は・・・?!

北海道から滋賀県に戻り、息つく暇もなく沈下修正工事に取り掛かります。

株式会社清永様のご依頼です。

施主様が中古住宅を買われたのですが、一部沈下があり気持ち悪いとの事で沈下修正のご依頼頂きました👷

昔ながらの和室4つ間の外壁側下屋部分が沈下しています。

悪い事に前オーナー様が建物が沈下した状態で聚楽を塗り直されています。

1mで最大4cmの沈下ですのでレベル修正すれば逆に壁に傷みが出ます💦

そのことを見積段階で十分説明しておりますので今回は限界まで直します!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回は石の基礎ですので柱縛りで躯体を縛り、全体に油圧ジャッキで持ち上げます。

床下が狭いため、組付もギリギリの寸法しかありません💦

北海道と比べてこの暑さはなんだ?!💦

レベル修正完了👷そして壁はどうなったかというと・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こうなりますよね・・・👷。修正前には建物レベルは確認してください。

おかしいと思ったらお気軽にご相談ください。

全国対応で調査に伺わせていただきます🚙

 

関連記事

  1. ベース設計資料 建築編

  2. 地震から5年経ちました・・・熊本県益城町で沈下修正

  3. 嵩上げと沈下

  4. 新年のご挨拶

  5. メディア掲載『中日新聞』

  6. 曳家移動先の柱状改良を開始!

PAGE TOP