🏯彦根城下の街で沈下修正工事!傾いた状態で塗り直された聚楽は・・・?!

北海道から滋賀県に戻り、息つく暇もなく沈下修正工事に取り掛かります。

株式会社清永様のご依頼です。

施主様が中古住宅を買われたのですが、一部沈下があり気持ち悪いとの事で沈下修正のご依頼頂きました👷

昔ながらの和室4つ間の外壁側下屋部分が沈下しています。

悪い事に前オーナー様が建物が沈下した状態で聚楽を塗り直されています。

1mで最大4cmの沈下ですのでレベル修正すれば逆に壁に傷みが出ます💦

そのことを見積段階で十分説明しておりますので今回は限界まで直します!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回は石の基礎ですので柱縛りで躯体を縛り、全体に油圧ジャッキで持ち上げます。

床下が狭いため、組付もギリギリの寸法しかありません💦

北海道と比べてこの暑さはなんだ?!💦

レベル修正完了👷そして壁はどうなったかというと・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こうなりますよね・・・👷。修正前には建物レベルは確認してください。

おかしいと思ったらお気軽にご相談ください。

全国対応で調査に伺わせていただきます🚙

 

関連記事

  1. これこそが「バルクアップ工法」だ!

  2. 京都駅からほど近い住宅街で家の傾き直しております👷 ダブルロ…

  3. 曳家の工法③

  4. 職人さん不足なのか?それとも材料不足なのか?

  5. 盛土が完了したので建物を基礎ごと盛土上に移動させます。

    造成完了!そして曳戻しへ・・・

  6. 熊本地震で寸断の国道57号線の現状

PAGE TOP