十数年前にも施工させて頂きました。鉄骨造大型ビニールハウスを持ち上げます👷

新潟の沈下修正工事が完了して戻ってきた施工班が次に施工するのは大型のビニールハウスです。

株式会社丸平工業様のご依頼で園芸店様のビニールハウスを持ち上げます。

園芸店様は以前にも建物の曳家をさせていただいており、ご縁があって2回目の施工となりました♬

鋼材組付けするために一部はどうしても壁(ビニール)に開口を設けます。

出来るだけ最小にとどめるように組付け方法など考えなければなりません。

園芸店様は営業中ですのでお客様の安全にも気を付けながらの施工となります。

内部荷物は移動済

庇も大きく柱のスパンが広い💦

柱より鋼材の出を1m以内に抑えるため使用鋼材の長さを調整します。

寸法計測

筋交があるので組付出来る高さは床から45cmの高さ、そこから40cm持ち上げるので85cm分の井形セイロ養生で建物を支える事になります。

建物が大きいので大量のセイロ材料を運び込まなければなりません👷

ここまで大きいと重機も使えますので有りがたいです♪

 

関連記事

  1. 曳家の工法①

  2. 液状化対策エコシリカとのコラボ?結果は!

  3. 求人募集に思う事

  4. 愛知県名古屋市で沈下修正、見積時の想定通りになりません💦

  5. 今年の積雪の被害・・・多いです!

  6. 土台上げ工法とは

PAGE TOP